PR

ザバスのミルクプロテインの効果的な飲み方や成分を徹底調査!

食材
記事内に広告が含まれています。

ザバスのミルクプロテインは朝、運動後、就寝前などいつ飲んでも体に嬉しい効果が期待できます。

プロテインは体を作るために欠かせないたんぱく質を効率よく補給できる食品です。

ザバスとは株式会社明治が販売しているプロテインで、多くの人に飲まれている人気商品です。

ミルクプロテインを飲んでみたいと思うけど、いつ飲むのが効果的な飲み方かわからない方も多いのではないでしょうか。

私は前から紙パックのザバスを買ってよく飲んでいましたが、効果的な飲み方を意識したことはありませんでした。

ここでは、ザバスのミルクプロテインに含まれている成分をもとに効果的な飲み方を解説します。

また、実際に飲んでみた感想なども紹介するので、飲んでみたいけどどんな味かわからないと購入を躊躇している方もぜひ参考にしてくださいね!

\まずは手軽に紙パックの少量から♪/

SAVAS(ザバス) MILK PROTEIN
¥3,100 (2023/12/11 21:16時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ザバスのミルクプロテインの効果的な飲み方を解説!

ザバスのミルクプロテインはいつ飲んでも効果が期待できますが、特に朝や就寝前に飲むのがおすすめです。

ミルクプロテインってなに?プロテインにも種類があるの?

まずはプロテインの種類について解説します。森永製菓のプロテインポータルサイトの情報をまとめてみました。

プロテイン(protein)とは日本語で「たんぱく質」のことです。

たんぱく質は筋肉だけではなく、肌、髪、爪、臓器などを作る役割をしている大切な栄養素です。

プロテインの種類は以下の3つに分けられます。

  • ホエイプロテイン
  • カゼインプロテイン
  • ソイプロテイン

この中でホエイプロテインとカゼインプロテインは牛乳を原料としており、ソイプロテインは大豆を原料としています。

ホエイプロテインは吸収が早いのが特徴で運動後すぐに飲むことで運動で傷ついた筋肉を補修する効果が期待できます。

同じ牛乳由来でもカゼインプロテインは吸収が遅く、体にゆっくりと持続的にたんぱく質を蓄えさせることができます。

ソイプロテインもカゼインと同様に体内への吸収が緩やかで腹持ちが良いのが特徴です。

ミルクプロテインとはその名の通り、牛乳を原料としたカゼインとホエイから成るプロテインのことです。

ミルクプロテインを販売しているアイドゥ株式会社のサイトによると、牛乳に含まれるたんぱく質は80%がカゼイン、20%がホエイプロテインです。

このことから、ミルクプロテインは吸収スピードが緩やかなカゼインの割合が多いため、運動後より朝や就寝前などに摂取するのが良いと言えるでしょう。

私は運動や筋トレをする習慣がないので日常的に飲むならミルクプロテインが合っていると感じました!

じゃあミルクプロテインは運動後に飲んでも効果がないのでは?

吸収の面からみると運動後に飲むのはホエイプロテインのほうが適していますが、ミルクプロテインは効果がないということではありません。

特に、ザバスのミルクプロテインは独自の製法を採用し、運動後に飲むのにも適しています。

ここからは、ミルクプロテインの効果的な飲み方について解説していきます。

朝のプロテインで枯渇した体にエネルギーを補給する

朝にプロテインを飲むことで寝ている間に不足したエネルギーを補う効果が期待できます。

就寝中はエネルギーを補給できないため、寝起きは体の栄養や水分が不足している状態です。

(前略)
しかも、睡眠中に多く分泌される成長ホルモンは、タンパク質を利用して体の修復を行っています。筋肉の痛みや体の疲れが朝起きるとなくなっているのは、成長ホルモンやタンパク質のおかげなのです。したがってタンパク質は朝、体の中からきれいになくなってしまっているのです。(後略)

かんたん、わかる!プロテインの教科書

朝にたんぱく質を摂ることは大切とはわかっていてもなかなか実行できていない人も多いのではないでしょうか。

私は朝は食べる時間がなかったり、食欲がなかったりしてたんぱく質などの栄養が摂れていませんでした。

ザバスのミルクプロテインはそのまますぐに飲める形で販売されているので時間のない朝に最適です。

なるべく食品で栄養を摂るのが理想ですが、プロテインは手軽に多量のたんぱく質を摂取できるので上手に活用していきたいですね!

寝る前のプロテインで就寝中も筋肉を育てられる!

就寝前にプロテインを飲むことで寝ている間に栄養が不足するのを防ぎ、筋肉量を増やす効果が期待できます。

就寝中の体はたんぱく質を使って疲れた体を修復しています。

そのため、就寝前にプロテインでたんぱく質を摂ることでより体が修復され、筋肉も合成されることが期待できます。

プロテインは吸収の早いものより就寝中に緩やかに吸収されるものが良いので、ザバスのミルクプロテインは最適と言えるでしょう。

私は夜に間食するのを控えているためいつも空腹状態で寝ていましたが、寝ている間に体を修復する栄養が足りていなかったことに気が付きました。

寝る前にプロテインを飲んだら太りそう

寝る前にプロテインを飲むことが必ずしも太ることにつながるわけではありません。

プロテインそのものは低カロリー高たんぱく質で太りにくい食品と言えるでしょう。

1日のカロリー摂取量のバランスを考えてプロテインを飲むことが大切です。

ですが、寝る直前にプロテインを飲んでしまうと胃腸に負担がかかってしまい、胃もたれなどの原因となる場合があります。

なるべく寝る一時間前くらいに飲むようにしてくださいね!

独自の速攻吸収製法で運動後にもおすすめ!

ミルクプロテインは吸収が遅いので朝や就寝前に飲むのが良いと説明しましたが、ザバスは運動後に飲むのもおすすめです。

なぜなら、ザバスのミルクプロテインは吸収を早める独自の製法を使って製造されているからです。

(株)明治独自の技術により、酸性域でミルクプロテインを安定化させているため、胃の中で凝固せず、吸収が速いことが証明されています。
また、「速攻吸収製法」は、吸収性に優れ、カラダづくりに最適な革新的乳たんぱく質飲料の開発研究で農芸化学技術賞を受賞しました。

株式会社ドリー夢

私は筋トレや運動の習慣はないのですが、ザバスは運動後などの疲れた体でも簡単に飲めるのが良いなと思いました。

ザバスのミルクプロテインは飲みきりサイズなので、たまにスポーツをするときだけ購入して飲むこともできますね!

ザバスのミルクプロテインはダイエットの強い味方!

プロテインというとボディビルダーのようなマッチョな人が飲むものというイメージはありませんか?

もちろん筋肉をつけるために飲む人もいますが、プロテインはダイエット中の方にもおすすめです。

ダイエットにはたんぱく質が大切ということを聞いたことはありますか?

ダイエットで食事を減らすことでたんぱく質の摂取量も減ってしまう場合が多いです。

たんぱく質が不足すると体は筋肉を分解してたんぱく質を作ろうとするため筋肉量が減ってしまいます。

筋肉が減ると基礎代謝が落ち、痩せにくく太りやすい体になってしまう恐れがあるのです。

私は食べる量を減らすダイエットをよくやっていましたが、ダイエットを辞めるとすぐにリバウンドしてしまっていました。

筋肉量を落とさずに脂肪だけを減らすのが理想のダイエットです。

そのためにもプロテインで効率よくたんぱく質を摂取したいですね!

ザバスのミルクプロテインはコンビニで気軽に買える!

ザバスのミルクプロテインはコンビニやスーパーなどで気軽に手に入るのが魅力のひとつです。

そこで、私は家の近所のコンビニを三件回ってどのような種類のザバスミルクプロテインがあるか調査しました。

三件のコンビニを見たところ、全てのコンビニでザバスのミルクプロテインが販売されていました。

私はコンビニで飲み物を買うことが多いのでどこでも手に入るのはとても嬉しいです。

ですが、ザバスは人気商品のため売り切れていることもよくありますので注意してくださいね。

それでは、コンビニで見つけた商品をご紹介していきます。

コンビニには様々な種類のザバスが売られている

コンビニを調査してみると、容器や味・成分が違うザバスが数種類販売されていました。

私がコンビニで見つけたザバスミルクプロテインは以下の三種類です。

  • 紙パックタイプ
  • ボトルタイプ
  • 飲むヨーグルトタイプ

紙パックタイプは200mlの飲みきりサイズで買ってすぐにそのまま飲めるのが嬉しいポイントです。

私が見たコンビニではこの紙パックタイプのバナナ風味とココア風味はどこにも売られていました。

常温保存もできるので買いだめして置いておくこともできますね!

ボトルタイプは430mlと量が多くたくさん飲めるので、喉が渇いた時の水分補給にも適しています。

飲むヨーグルトタイプの容器はボトルで小さめの200mlです。

私はザバスをよく買っていたのですが、この飲むヨーグルトタイプは初めて見ました。

また、ヨーグルトが置いてあるコーナーには食べるタイプのザバスのヨーグルトもありましたよ!

コンビニだけでなくスーパーやドラッグストアにも置いてあるのを見かけるのでお買い物の際に探してみてくださいね。

ザバスのミルクプロテインの味を詳しく調査!

コンビニで気軽に買えるザバスのミルクプロテインですが、飲んだことがない方は味がわからないと手に取りにくいと思います。

プロテインって美味しくなさそうなイメージが…。

ダイエットや健康のために飲むものであっても美味しくないと飲み続けられないですよね。

ここでは実際にザバスのミルクプロテインを購入して飲んでみた感想などをご紹介していきます。

ザバスMILKPROTEIN脂肪0バナナ風味

こちらは紙パックタイプで、購入して手軽にすぐに飲めるのが便利なポイントです。

飲んだ感じはドロドロしているとか粉っぽいという感じは全くなく、サラッと飲みやすいです。

味は一般的なバナナミルクのジュースの味で嫌な後味もありませんでした。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

私はこのバナナ風味を飲むのははじめてでしたが、想像以上に飲みやすく美味しかったです。

甘みもしっかりとあるので小腹がすいた時なども満足できると思います。

ザバスMILKPROTEIN脂肪0フルーツミックス風味

こちらはボトルタイプで飲み口が大きいため、このままゴクゴクと飲みやすいです。

味はさわやかなフルーツ味ですがかなり酸味を感じました。

パッケージを確認してみると、クエン酸が配合されているため酸味を感じたようです。

私は酸っぱく感じましたが、運動などで汗をかいて疲れている状態で飲むと美味しく感じるのではないかと思いました。

また、こちらは430mlの大容量ですが含まれているたんぱく質の量が200mlのものと変わらないため、一度に全部飲むことを想定して作られていると考えます。

そのため、運動後などの汗をかいて喉が渇いているときに飲むのが適していると言えるでしょう。

ザバスヨーグルトMILKPROTEIN脂肪0ストロベリー風味

こちらは200mlのボトルタイプでミルクプロテインが配合されたストロベリー味の飲むヨーグルトです。

飲むと少しとろりとしていますが、口の中に残ることはなく後口はすっきりしています。

味は一般的に売られている飲むヨーグルトと変わりはなく、飲みやすいです。

しっかりと甘くお腹に溜まる感じがあるので朝食や間食に丁度良いと感じました。

3種類のザバスミルクプロテインを飲んでみましたが、どれも飲みやすく美味しかったです。

味の好みや飲むタイミングなどによってどのタイプを選ぶが決めるのも良いですね!

ザバスのミルクプロテインのカロリーや糖質量をチェック

ダイエットにも効果が期待できるザバスのミルクプロテインですが、一番気になるのはカロリーや糖質量ですよね。

私はダイエット中なので飲食するもののカロリーや糖質、脂質はよく気にして選んでいます。

今回は、私が前の章で実際に飲んでみた3種類の成分を比較していきます。

紙パックタイプ
バナ
ナ風味
ボトルタイプ
フルーツミックス風味
飲むヨーグルトタイプ
ストロベリー味
エネルギー103kcal143kcal144kcal
たんぱく質15.0g20.0g15.0g
脂質0g0g0g
炭水化物10.8g15.8g21.4g
食塩相当量0.26g0.46g0.38g
カルシウム476mg500mg368mg
ビタミンB60.65mg0.65mg0.65mg
ビタミンD5.1~16.0µg5.1~11.0µg5.1~10.2µg
一本当たりの栄養成分

のように比較してみると、紙パックタイプのザバスがカロリーも糖質も一番低いことがわかりました。

この表では「炭水化物」が糖質ということになります。

私はダイエットで糖質の量を制限しているのですが、紙パックタイプの10.8gは個人的には許容範囲です。

このカロリーと糖質なら安心して毎日飲めますね!

この中ではヨーグルトタイプの糖質は紙パックの約2倍と多めになっています。

1日の摂取量を考えて糖質の摂りすぎにならないように注意が必要ですね。

まとめ

  • ザバスのミルクプロテインはいつ飲んでも良いが、吸収が緩やかなため特に朝や就寝前に飲むのがおすすめである。
  • プロテインは3種類あり、ホエイプロテインは体への吸収が早く、カゼインプロテインとソイプロテインは吸収が緩やかなのが特徴である。
  • ミルクプロテインとは牛乳由来のカゼインとホエイから成るプロテインの総称である。
  • 朝にプロテインを飲むことで、就寝中に失われたエネルギーや水分を補う効果が期待できる。
  • 就寝前にプロテインを摂ると寝ている間に体を修復して筋肉量を増やす効果が期待できる。
  • 胃腸に負担がかからないように、寝る1時間前にはプロテインを飲むようにする。
  • ザバスのミルクプロテインは吸収を早める「速効吸収製法」という独自の技術を使って作られているため、運動後に飲むのもおすすめできる。
  • プロテインはダイエット中に不足しがちなたんぱく質を補うことができる。
  • コンビニに置いてあるザバスは主に紙パックタイプ、ボトルタイプ、飲むヨーグルトタイプでどれも違和感なく美味しく飲める。
  • ザバスのミルクプロテインの糖質やカロリーは商品によって違いがあり、紙パックタイプが一番カロリーも糖質も低い。

ザバスのミルクプロテインはどこでも気軽に購入でき、いつ飲んでも体に嬉しい効果が期待できることがわかりました。

プロテインはトレーニングや激しい運動をしている人だけが飲むものではありません。

効率よくたんぱく質を補給できるプロテインを生活に上手く取り入れて健康的で素敵なボディを手に入れたいですね!

\毎日続けやすいプロテインを飲もう/

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
タイトルとURLをコピーしました