コラーゲンをアイハーブで購入!コラーゲンアップの効果を徹底解説!

スポンサーリンク
食材
スポンサーリンク

コラーゲンを購入するときアイハーブにあるコラーゲンアップがおすすめです。

その理由はコラーゲンペプチド配合でビタミンCまで入っているからです。

コラーゲンといえばお肌がきれいになるイメージがありますよね。ですが、食事でコラーゲンを摂ろうとするのは難しいです。

コラーゲンペプチドは分子量が小さいので体に吸収されやすい特徴があります。

アイハーブでは数多くのコラーゲンを取り扱っており価格もお手頃です。

私は良くアイハーブでサプリメントを購入しています。アイハーブでは数多くのコラーゲンを取り扱っており成分がいいものばかりです。

サプリメントを使ってコラーゲンを摂取するメリットについても詳しくご説明していますのでぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

コラーゲンはアイハーブのコラーゲンアップが良い

今回私が紹介するおすすめの商品は、アイハーブで購入できるコラーゲンアップです。

コラーゲンアップは、美容だけでなく、丈夫な体づくりのサポートまでしてくれる商品です。

そしてコラーゲンアップはお手ごろな価格で手に入れられるので毎日続けやすいというところが魅力です。

サプリメントは毎日継続することで効果を発揮してくれるのでお肌にもお財布にも優しいのは嬉しいですよね。

コラーゲンアップにはどのような成分が含まれているのか調べてみました。

  • 海洋性コラーゲンペプチド
  • 非動物由来ヒアルロン酸
  • ビタミンC

公式サイトではビタミンC、ヒアルロン酸、コラーゲンのメリットについて次のように述べられています。

(前略)コラーゲンは全身に存在する主要な構造タンパク質であり、体の内側にも外側にも重要な基盤となる成分です。ヒアルロン酸は節々の健康をサポートする成分であり、運動を楽しみたい方、いつまでも美しくありたい方をサポートします。ビタミンCはコラーゲンのサポートや環境に負けない体づくりに役立ちます。(後略)

アイハーブ

研究によると、しなやかで丈夫な体づくりと美容をサポートする栄養素を摂り入れるには、定期的にこのような栄養素を摂ることが良いと言われています。

私はコラーゲンも摂れてビタミンもとれるなんて一石二鳥だと感じました。

コラーゲンアップを購入できるアイハーブについて簡単にご説明させていただきます。

アイハーブは1996年創業のアメリカの通販サイトで日本を含む、世界150か国以上に展開されています。

サプリメントやコスメ、日用品や食品などを中心に幅広く取り扱っており、その数は3万点以上にも上ります。

オーガニック・ナチュラルにこだわったアイテムも多数ラインナップされていることから健康志向の方からも支持されています。

日本にも多くのファンを持つアイハーブですが海外通販サイトということもあって不安に感じる方も多くいるようです。

サイトは日本語訳もされており、24時間365日でのカスタマーサポートも日本の方が対応してくれています。

私も何度かアイハーブを利用していますが、梱包もしっかりとされていて日本の通販サイトと変わりなく利用できました。

購入前に商品にどのような成分が入っているのか全てわかるので安心してお買い物できます。

コラーゲンもアイハーブで気軽に購入できるのは嬉しいですよね♪

コラーゲンアップのコラーゲンには特徴があり、コラーゲンペプチドといわれるものです。

コラーゲンペプチドってなに?コラーゲンと何が違うの?

コラーゲンペプチドと言われてもよくわからないですよね。

簡単に説明しますと、コラーゲンよりコラーゲンペプチドの方が肌への吸収がはやくその効果も高いと言われています。

そこでコラーゲンとコラーゲンペプチドは何が違うのかより詳しく解説していこうと思います。

コラーゲンペプチドとコラーゲンの違いは分子量

コラーゲンとコラーゲンペプチドの違いは分子量です。

私は以前までコラーゲンとコラーゲンペプチドは同じものだと思っていました。また、分子量が違うだけで吸収率が大きく変わることに驚きました。

どちらもほとんど同じアミノ酸で構成されていますが分子量が違うためその吸収率が大きく変わります。

コラーゲンは分子量が大きいので吸収されにくいのに対し、コラーゲンペプチドは分子量が小さいので吸収されやすいとされています。

そしてコラーゲンペプチドは水に溶けやすいという特徴があり、水に溶けやすいと体への吸収率も上がります。

反対にコラーゲンは水に溶けにくく体に吸収されにくいです。食事でコラーゲンを摂るのは難しいと言われているのはこれが原因かもしれません。

コラーゲンペプチドの上手な摂取方法

食品からコラーゲンを摂取しようとすると時間がかかったりすべて吸収されるのが難しかったりします。

そのためコラーゲンペプチドをサプリメントを利用し補うことをおすすめします。

(前略)最近の研究では、摂取したコラーゲンペプチドの内、その一部はアミノ酸に分解されずに、コラーゲンペプチドのまま腸で吸収されるということがわかってきました。(後略)

MORINAGA

食事で摂るのは中々難しいので少しでも効果を感じたい私は、コラーゲンペプチドを積極的に取り入れるようにしています。

含有量の多い食品にプラスで分子量の小さいコラーゲンペプチドを取り入れ、きちんと吸収できるサプリメントを選ぶことで上手に活用できます。

ですが、コラーゲンに限らずサプリメントはパウダーやドリンク、錠剤と種類が豊富でどれを選ぶべきか悩みますよね。

私もサプリメントを買う際は、パウダーがいいのか錠剤がいいのかすごく悩んでしまいます。私は今までにどちらも使ってみましたが、パウダーをおすすめします。

サプリメントは粉末を選ぶことをおすすめ

サプリメントは種類が多くて悩みますが試すにも気軽には試せませんよね。

私自身サプリメントのお買い物は何回も失敗しています。効果はもちろん味や飲みやすさもかなり重視すべきポイントです。

ストレスなく続けるためにもパウダーをおすすめします。

錠剤やドリンクは味がおいしくなかった場合は我慢して飲むしかありません。

味がおいしくないと毎日飲むのは少しおっくうに感じますよね。

ですがパウダーは自分の好きなようにアレンジして飲むことができます。

  • コーヒー
  • オレンジジュース
  • ヨーグルト
  • スープ

私が試した中で最も味を気にせずに飲めたアレンジのはコーヒーに混ぜて飲む方法です。牛乳を入れなくてもクリーミーな感じになってとても飲みやすくなります。

コーヒーが苦手な方はジュースに入れたり、お料理に混ぜたりして自分の一番摂りやすい方法で摂取してみてください。

毎日続けて摂取していきたいからこそ少しでもストレスは減らしていきたいですよね。ストレスもお肌の大敵ですので、無理せず我慢せずが大切なのです。

コラーゲンを効果的に摂取するなら寝る前がいい

コラーゲンは摂取方法でより効果を発揮することができると言われています。

  • 一日の摂取量を守る
  • ビタミンCと一緒に摂取する
  • 鉄分と一緒に摂取する
  • 寝る前に摂取する

大正製薬によると、寝ている間の成長ホルモン分泌による相乗効果が期待できるので、寝る前に摂取するとおすすめと言われています。

寝ている間に成長ホルモンが分泌されて、その働きによって筋肉や皮膚あらゆる組織がつくられると言われているからです。

私も寝る前にコラーゲンを摂取すると、一番効果を感じやすかったです。

規則正しい生活習慣にすることでコラーゲンも効率よくとり入れることができます。

またコラーゲンを寝る前に摂ったときと摂ってないときでは起きた時の肌の乾燥が全く違います。

乾燥肌の私が感じたのは、寝る前に摂取した翌朝は化粧のりが良く一日乾燥することなく過ごせました。

ですので乾燥肌の方は特に効果を感じやすいのかなと思いました。

コラーゲンは体の中に吸収されてから24時間で無くなるとされています。

人間の体は常に新陳代謝を繰り返すので、摂取したコラーゲンの効果は一時的で長く発揮することはありません。

このような理由で継続し続ける必要があります。

日々の積み重ねが美肌や健康への第一歩だと思い、無理せずコツコツと続けていきましょう。

コラーゲンだけでなく栄養摂取は「たくさん摂ればその分早くきれいになる」と考えがちですが決してそんなことはありません。

栄養素の一日摂取量を守りながら安全に摂取しましょう。

コラーゲンの摂取量は一日5~10gが目安

コラーゲンが多く含まれる食材は、鳥の手羽先や牛すじ、フカヒレなどがあります。

コラーゲンの一日の摂取量は5~10gが目安と言われています。

この量を食事だけで摂取しようとするとかなりの食事量になってしまいます。

また食事で摂れるコラーゲンは分子量が大きいため吸収されにくいと言われています。

私は食事でコラーゲンを摂ってもあまり効果を感じたことが無かったのですが、分子量が大きく吸収されにくいというのが原因かもしれません。

そして「たくさん摂ればその分早くきれいになる」と考えがちですが決してそんなことはありません。

ではコラーゲンを過剰に取り過ぎてしまった場合、体にどんな影響がでるのでしょう。

コラーゲンを摂り過ぎると体に負担がかかる

コラーゲンだけに限らず、栄養の過剰摂取はよくありません。

人の体は栄養を過剰に摂取してしまうと、代謝できずに余ってしまった分は脂肪になり体に蓄積されます。

特にコラーゲンが含まれる食品には脂質が含まれるものもが多いです。

それらを食べ過ぎてしまうと体重増加や肌荒れなどのリスクも伴いますのでご注意ください。

コラーゲンはタンパク質の一種なので、タンパク質制限を受けている方はコラーゲンの摂取は気をつけなければなりません。

コラーゲンを摂取するときは、タンパク質に加算して考えましょう。

そのためにもまずは食事を見直す必要があります。

コラーゲンサプリメントの上手な活用方法

サプリメントを利用していく前にまず食事から見直すことが大切です。

サプリメントだけに頼らず野菜や果物、魚などから栄養を取り入れるようにしてください。

バランスのいい食事を心がけていく中で、足りないものがあったらサプリメントから補うようにしましょう。

あなたはサプリメントを薬だとおもっていませんか?実は、薬ではありません。

私は見た目が薬のようなので勝手に薬だと勘違いしていました。

ですが、栄養素を補うサプリメントは食品と同じ扱いになります。

サプリメントと服薬中の薬との飲み合わせには十分に注意しよく確認してください。

サプリメントは食品に分類されますが薬のように副作用が出る方もいます。そのためにもしっかりと成分を把握しておく必要があります。

ビタミンやコラーゲンなどといったように一度に何種類も摂取する場合、同じ成分が含まれていることがあり、知らずに過剰摂取している可能性もあり得ます。

体調が悪くなった場合はすぐにお近くの医療機関を受診しましょう。

サプリメントを上手に活用するためには、食事から生活習慣まで一緒に見直していくことが大切です。

まとめ

  • コラーゲンを購入するときアイハーブにあるコラーゲンアップがおすすめ
  • アイハーブで購入できるコラーゲンアップはコラーゲンペプチドで肌への吸収が早い
  • コラーゲンとビタミンは一緒に摂取するのが良いと言われている
  • パウダーは飲みやすいようにいろんなアレンジできるのでストレスなく摂取することが出来る
  • コラーゲンの一日の摂取量は5~10gが目安とされている
  • コラーゲンは寝る前に摂取するのが効率的

コラーゲンアップに含まれている成分コラーゲンペプチドは肌の再生を効率的に行い、ツヤをアップさせてくれたりと、肌へいい影響を与えてくれます。

コラーゲンはタンパク質ですので過剰に摂取すると体重が増えてしまったり、ニキビが増えやすくなったりと逆効果になりますので注意してください。

まずは規則正しい生活習慣を心掛け、食事のバランスを考えて不足している分をサプリメントで補うようにしましょう。

その上で摂取量を守りながら継続していくことが大切です。

サプリメントは合う合わない人それぞれですが上手に活用することで健康にも美容にも繋がります。

習慣化することでストレスなく上手に活用していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました