100均のパウンドケーキ型はセリアが充実!材質とサイズを徹底調査!

スポンサーリンク
100均のパウンドケーキ型ならセリアが充実!ステンレス、紙、ステンレス製もそろう! キッチングッズ
スポンサーリンク

私はお菓子作り初心者ですが、100均のパウンドケーキ型を買うなら種類や材質・サイズが豊富なセリアがおすすめです。

100均のお値段も魅力的であり、セリアのお菓子作りコーナーは材料から調理器具、ラッピング材まで必要なものは全てそろう充実ぶりで、時短にもなりとにかく便利なんです。

先日、パウンドケーキ型を買いにセリアに行ったところ、型の材質やサイズの種類が多く、どれを選んだらいいのか悩んでしまいました。

そこで調べてみると、材質によって作り方のポイントや保存方法などにメリット・デメリットがあることが分かりました。

この記事では、100均セリアで買えるパウンドケーキ型の材質やサイズと、パウンドケーキ型を選ぶ時のポイントをご紹介しています。

この記事が、あなたのパウンドケーキ型選びのお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク

100均のパウンドケーキ型はセリアが豊富!材質は3種類

100均のパウンドケーキ型はセリアが豊富

100均セリアで買えるパウンドケーキ型の材質は、次の3種類です。

セリア 3つの材質
  • ステンレス
  • アルミ

まず私は、材質が違うとパウンドケーキ作りで何が違ってくるのか知りたいと思いました。

今後、友人へプレゼントする機会があったとき上手にケーキを焼くために、まずは初心者でも使いやすくお手入れが簡単な材質を選んで、作る練習をしたいです。

材質の違いを知り、いろいろなパウンドケーキ型をうまく使い分ければ、おいしいケーキが焼けそうですね。

大まかな特徴を下記の表にまとめましたので順に見ていき、あなたのお気に入りポイントを一緒に発見していきましょう。

パウンドケーキ型の材質ごとの特徴をまとめてみた

100均パウンドケーキ型はセリアには3種類ある
違い/材質ステンレスアルミ
熱の伝わり方△(厚さによる)
再利用使い切り△(基本使い切り)
主な特徴錆びにくくお手入れが楽そのままラッピング可能焼き時間が調整しやすい

私の場合ですと、繰り返し使いたいので、ステンレス製のパウンドケーキ型が気になります。

プレゼント用ならば、そのままプレゼントしやすい紙製が良いなと思います。失敗が心配ならば、熱が伝わりやすいアルミ製を使うのがオススメです。

作る目的や頻度でチョイスするといいですよ♪

それでは、セリアで買えるパウンドケーキ型を材質別にご紹介していきますね。

それぞれの材質の違いやサイズの展開を見ていけば、あなたにピッタリのパウンドケーキ型がきっと見つかります!

セリアのステンレス製パウンドケーキ型は3サイズ

100均セリア ステンレス製パウンドケーキ型

セリアで買えるステンレス製のパウンドケーキ型は大・中・小の3サイズが展開されています。

全てのサイズとも、上の画像と同じデザインのシンプルな型でした。

サイズ縦×横×高さ商品ラベル 表示
8.5 × 21 × 6.3 cmパウンドケーキ型 8.5 × 21cm
8.6 × 18 × 6.3 cmパウンドケーキ型
6.5 × 14 × 4.5 cmミニパウンドケーキ型

100均で3サイズもあるのは、なんとセリアだけなのです!

ちなみに100均の王様ダイソーには、ステンレス製の取り扱いがありません。(2022年4月現在)

ステンレス製は熱伝導率が低く膨らみづらいことがある

ステンレス製パウンドケーキのデメリット

セリアのステンレス製パウンドケーキ型には、下のような注意が書かれています。

  • オーブン用の焼き型です。他の熱源では使用できません。
  • 生地を入れる前に敷紙やオーブンシートを敷いてください。敷かずに生地を入れると漏れる恐れがあります。

ステンレス製は型から生地が離れにくいので、敷紙が必要なのですね。

また、注意書きにはありませんが、ステンレスは熱伝導率が低いので、膨らみづらいこともデメリットのひとつです。

実際に私がステンレス製の型を使って試したところ、敷紙を入れれば簡単にポコンと型が外れましたし、レシピより少し時間を掛けるだけでキレイに焼き色がつきましたよ♪

デメリットをきちんと知れば、初心者でも大丈夫!

ステンレス製は錆びに強く抗菌性がありお手入れ楽ちん♪

ステンレス製パウンドケーキ型のメリット

ステンレスの最大のメリットは、錆に強く抗菌性があるので、お手入れが楽です。また、生菓子作りにも使える汎用性もあり、繰り返し使えることが嬉しいですよね。

私がパウンドケーキを焼くのは年に数回ですし、夏にはムースやババロアなどの冷菓も作りたいと思います。ステンレス型はパンも焼けますよ♪

1つのパウンドケーキ型でたくさんの種類のお菓子が作れるので、私のようなお菓子づくりの頻度が低い人には、使いやすい型です。

ものぐさな私にピッタリ!

セリアの紙製パウンドケーキ型は可愛くて種類が多い

100均セリアの紙製パウンドケーキ型

近所のセリアでは、無地の紙製パウンドケーキ型は次の2サイズがありました。

日本製で耐熱温度は200℃、厚めのしっかりした紙のものです。

サイズ縦×横×高さ枚数
S65 × 85 × 45 mm4枚
L65 × 175 × 45 mm2枚

枚数も複数入っているので、お菓子作り初心者の私が作り、もし失敗した場合でも型の替えがあるので安心できます。

シンプルな無地の型であれば、プレゼントするときに贈る人を選ばず、袋やリボンなど他に使うラッピングとの相性も良くとても使いやすいのでおすすめです。

しかしセリアで売られている紙製の型は無地だけではありませんよ。

可愛いデザインものが豊富なセリア

セリアの紙製パウンドケーキ型は可愛いデザインが豊富

セリアには、さらにデザインものの紙製パウンド型があります。近所のセリアを何件かまわったのですが、どの店舗も品ぞろえが豊富で、店舗によってデザイン違いもありました。

気に入ったデザインが見つからなかったら、違う店舗に行って探してみるといいですよ

【焦げ茶ベースの柄つきの型】

サイズや柄がいろいろあるので、一部を画像で紹介します。雰囲気のあるステキなデザインなので、お店で売っているようなパウンドケーキが焼けそうですね。

上の画像のような柄の他に、淵にシンプルなラインが入ったデザインや英字が書かれたおしゃれな感じの型もありました。

自分の好みや食べてもらう相手の好みに合わせて柄を選ぶのも、パウンドケーキ作りの楽しみの一つになりますね♪

【ミニパウンドトレー】

【80×30×35mm】と、とても小さなサイズの紙製パウンドケーキ型で5枚入りとなっています。必要な数をそろえやすいので、大量生産したい時にピッタリです!

火の通りが早く、手軽に使える便利なパウンドケーキ型です。

セリア ミニパウンドトレー

私は毎年バレンタインデーにはお世話になった方に小さなチョコレート贈っているので、このミニパウンドトレーを使ってチョコケーキを焼くのもよいと思いました。

ちょっとした贈り物にピッタリなサイズ感ですし、デザインが可愛いので焼いてそのまま透明袋に入れリボンを掛けるだけで見栄えよく仕上がりますよ。

さて、紙製のパウンドケーキ型には、どんな特徴があるのでしょうか。

紙製は1回使い切りで洗う手間と保管スペースが不要

紙製パウンドケーキ型の注意点

セリアの紙製パウンドケーキ型には、下のような注書きが書かれています。

  • 直火での使用はできません。
  • 必ず生地を入れて、耐熱温度以下でご使用ください。

型の種類が多いので、種類によって耐熱温度が違い、注意書きにも違う点がありました。きちんと注意書きを読んでから使いたいですね。

また、デメリットといえるか分かりませんが、紙製は1回限りの使い切りで再利用できません。

たまにしかパウンドケーキを作らない私にとって、洗う手間が省け、保管のスペースもいらないのでメリットばかりです。

紙製は型から外さずそのままラッピングできる

紙製パウンドケーキ型のメリット

紙製パウンドケーキ型の最大のメリットは型から外す必要がなく、そのままラッピングとして使えるところです。

ネットで探していたら可愛いラッピング方法はたくさんありましたよ。

こちらのYouTube動画は、紙製の型を使った簡単で失敗しないパウンドケーキの作り方からラッピング方法までご紹介されています。

この動画の様に、出来上がったら型のまま透明袋に入れて簡単にカラーモールでとめたり、リボンを十字に結ぶラッピングだけでケーキが可愛く変身します。

ラッピングには贈り主の気持ちを伝えてくれる力がありますよね。

少し手を加えるだけで、ケーキを贈られた方の嬉しさはきっと何倍にもなるはずです。

セリアのアルミ製のパウンドケーキ型は5サイズ

100均セリアのアルミ製パウンドケーキ型

セリアで買えるアルミ製のパウンドケーキ型はSS〜L、ミニパウンドケーキ型の5サイズ展開です。ダイソーのアルミ型も、同じく5サイズ展開でした。

サイズ縦×横×高さ枚数
ミニパウンドケーキ型88 × 43 × 23 mm12枚
SS105 × 75 × 35 mm8枚
S135 × 85 × 43 mm5枚
M190 × 108 × 35 mm4枚
L220 × 110 × 54 mm3枚

ミニパウンドケーキ型は、小判型のとても小さな型で12枚はいりお得です。スゥイートポテトを焼きたくなってしまうサイズ感ですね。

100均セリア アルミ製ミニパウンドケーキ型

SS〜Lサイズは、このようなパッケージです。シンプルで一般的な型になります。

100均セリア アルミタイプ パウンドケーキ型 S

続いてLサイズのデザインタイプは、このようなデザインが販売されていました。

サイズの寸法は【220×110×高さ50㎜】となっており、ほんの少しだけ普通のLサイズよりも高さが低くなっています。

セリア アルミ製パウンドケーキ型 デザイン入り

見た目もカッコいいですが無地より1枚少なくなり、2枚入りになります。

私だったらアルミ製は大きめなパウンドケーキをプレゼンとする時に使いたいです。アルミ製は横に広がる心配も少ないし、お店のような演出ができますね。

アルミ製はオーブン料理には万能で利用シーンは多い

アルミ製パウンドケーキ型の注意点

セリアのアルミ製パウンドケーキ型には、下のような注書きが書かれています。

  • 絶対に直火にはかけないでください。
  • 電子レンジではお使いになれません。必ずオーブン機能でお使いください。

アルミ製はとても柔らかな材質なので、使い切りと割り切った方が衛生的に使えます。

またオーブン料理には万能でパンやグラタンにも使え、利用シーンは多いのではないでしょうか。

例えばアウトドアで使うのもいいですね。具材とオリーブオイルを型に入れバーベキューグリルに置いておくだけで、おいしいアヒージョができますよ。

使い切りだからこそ食べ終わったらそのまま捨てられますし、次のアウトドアの機会に試してみたいです!

アルミ製は熱伝導率が高く焼き時間を調整しやすい

アルミ製パウンドケーキ型のメリット

アルミ製パウンドケーキ型のメリットは、熱伝導率が高いことです。

熱がしっかり伝わるので焼き時間を調整しやすく、型から生地がきれいに外せます。また、焦げ付きにくいのも特徴です。

ケーキを焼くことだけに注目すれば、ステンレス製・紙製・アルミ製3つの材質の中ではアルミ製のメリットが大きいのではないでしょうか。

バナナのように水分がある材料を混ぜた時の焼き加減は、私のような初心者には不安があります。

最初のアレンジケーキでは、熱伝導率の高いアルミ製を使うと安心してチャレンジできますね。

きれいなケーキが焼けそうだね♪

セリアのミックス粉のレシピでパウンドケーキを作ってみた

100均セリア たくさんのミックス粉

セリアでは、初心者でも手間なく簡単にお菓子が作れるミックス粉も人気です。

マフィン、パウンドケーキ、スノーボールクッキー、シフォンケーキ、ブラウニー、マカロンなど、まだまだたくさんの種類が並んでいました。

パウンドケーキミックス粉の裏面にあるレシピを見ると、加える材料はたったの2つで良いのです。あれこれ材料を用意しなくて済むので時短と節約になりますね!

そんなに簡単にできるのならと、裏面のレシピどおりにパウンドケーキを焼いてみました。

バターと卵を用意するだけでケーキが焼けるミックス粉

100均セリア パウンドケーキミックス粉

1袋に、【5.5✕13✕高さ4cm】のパウンド型1台分(100g)のミックス粉が入っています。所要時間は約40分で出来上がります。

必要な材料
  • ミックス粉 1袋
  • 無塩バター(無塩マーガリン) 50g
  • 全卵 1個分

原材料名欄には「小麦粉(国内製造)、砂糖/膨張剤」とあります。砂糖と膨張剤が入っているから、バターと卵を用意するだけでいいんですね。

他のミックス粉の材料も、グラニュー糖・牛乳・サラダオイルなど、どれも多くのご家庭に常備されているものばかりでした。

ミックス粉さえ買えばケーキが焼ける配慮が嬉しく、人気があるのも納得です!
ミックス粉のおかげでお菓子づくりのハードルがぐんと下がりました。

パウンドケーキ型と敷紙もセリアで手軽に購入!

気軽に購入

パウンドケーキを焼くために、パウンドケーキ型と敷紙もセリアで購入しました。

100均セリア ステンレス製ミニパウンドケーキ型

【6.5×14×高さ4.5cm】の小サイズのステンレス製パウンドケーキ型は、ミックス粉1袋にちょうどいい大きさでした。

100均セリア フリーサイズ敷紙

手持ちの型にあわせて自分でカットするタイプのフリーサイズ敷紙は、【38×50.8cm×10枚入り】のお得なものです。

ミックス粉と合わせ、しめて330円という手頃なお値段が嬉しいですね♪

「失敗しても110円」だと思うと気になった材料を気軽に試せるので、セリアは私のような初心者の強い味方です。

ミックス粉を使ってレシピどおりに焼いてみた

ミックス粉をつかってCOOKING

誰でも混ぜるだけで簡単にできるセリアで販売されているミックス粉を使って、実際にパウンドケーキを焼いてみましたので、ご覧ください!

ミックス粉を使ったパウンドケーキの作り方
  • 下準備
    無塩バター・全卵は常温に戻し、全卵は溶きほぐしておく
    オーブンを180℃に予熱する
  • 1
    無塩バターをボウルに入れ、泡立て器でクリーム状になるまでよく混ぜる

    この工程によってパウンドケーキが膨らむのかが決まる
    クリーム色が真っ白になって、ふわっとした質感になるまで練ること

  • 2
    全卵を数回に分けて加え、その度によく混ぜる
  • 3
    本品1袋を加え、ヘラなどで切るように混ぜる
  • 4
    焼き型に生地を入れ、オーブンで20〜25分焼く

    中心まで火が入るように生地の真ん中の厚みを少なくすると良い

私はハンドミキサーを使って練ったら、上の写真のように飛び散ってしまいました。バターは油、卵は水分なので、もともと混ざりにくい性質です。

次に作る時には、ハンドミキサーで練る方法を調べたいと思います。

分離してしまった場合の対処法が、裏面のレシピにしっかり書かれていました。どちらかを試してみましょう。

分離してしまった場合の対処法
  • ミックス粉を少量加えて混ぜる
  • 40〜50℃湯せんにかけてよく混ぜる

この工程の混ぜ方で、ケーキの膨らみと生地のなめらかさが違ってきます。

完成!初心者でもおいしく焼けて大満足!

ミックス粉を使って焼いたパウンドケーキ

レシピには20〜25分焼くとありましたが、熱伝導率の低いステンレス製だからでしょうか、程よく焼色が付くまでに40分程掛かりました。

焼き加減が心配でしたが様子をみながら調整すれば、まったく問題ありませんでした。

ステンレス製は型から生地が離れにくい特徴がありますが、型の内側にバターを塗り敷紙も敷いておいたので、簡単に型から外れましたよ。

初心者のお菓子作りは大成功でとてもおいしいパウンドケーキが焼けました。

まとめ

100均セリアのお菓子作りコーナー
  • セリアのパウンドケーキ型にはステンレス・紙・アルミの3種類の材質があるので、作る目的や頻度でチョイスするのがいい
  • ステンレス製は3サイズあり、熱伝導率が低く膨らみづらいが、お手入れが簡単である
  • 紙製は可愛いデザインが豊富にあり、そのままラッピングできるのでプレゼントに最適である
  • 紙製は使い切りなので、洗う手間が省け、収納スペースも不要である
  • アルミ製は5サイズあり、熱伝導率が高く焼き時間を調整しやすい
  • アルミ製は使い切りと考えた方がよく、オーブン料理には万能で利用シーンは多い
  • セリアのお菓子作りコーナーは充実していて、ミックス粉を使うと初心者でも簡単にケーキを焼ける

セリアのお菓子作りコーナーに所狭しと並んでいるアイテムを見ていると、私のような初心者でも何でも作れそうな気持ちになり、ワクワクが止まりませんでした。

100均のセリアはお値段も手頃なので、いろいろ試すことができて嬉しかったです。

今回、セリアのパウンドケーキ型とミックス粉を使って簡単においしいパウンドケーキを作れました。

少し自信がついたので、次はアレンジにチャレンジしてみようと思います。

型の形やサイズを変えるだけで、印象が大きく変わるパウンドケーキなので、次はどんなパウンドケーキ型を使ってみようか、今から楽しみでなりません。

あなたも、いろいろなパウンドケー型を使って、ケーキ作りを楽しんでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました