リンゴ酢はお湯割りで冷え防止の効果!!ミツカンのおすすめ商品2選

スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク

リンゴ酢はお湯割りで飲むことで内臓が温まり、基礎代謝の向上や冷え防止の効果が期待できます

冷え性の人は特に代謝が悪い人が多く、ダイエットしても効果が出にくい体質になっている可能性が高いです。

ぜひリンゴ酢を活用して代謝を高め、痩せやすい体づくりを目指しましょう。

また、ミツカンのリンゴ酢なら水やお湯割りなど割って飲むだけでなく、お料理に使用することができます。

今回はミツカンのリンゴ酢を使って手軽にできる簡単レシピをご紹介いたします。作り方も詳しく解説しています。

私は今回はじめてお料理でリンゴ酢を使用してみましたが、リンゴ酢が苦手な方でもお料理としておいしくいただくことができるなと感じました。

どなたでも簡単にできるレシピですのでぜひ挑戦してみてください。

スポンサーリンク

リンゴ酢のお湯割り効果は?冷え防止におすすめ

リンゴ酢はお湯割りにすることで体が温まりいろいろな効果に期待できます。

実は、お湯割りで飲むことにはメリットしかありません。お湯割りで飲むことの効能は「内臓が温まる」ということです。

内臓が冷えると様々なトラブルの原因になる可能性があります。

(前略)内臓が冷えることによって内臓機能の悪化から、消化不良や便秘、下痢、代謝の低下、免疫力の低下、肌トラブル増加など私たちの体に悪影響を及ぼす可能性があります。また、内臓の冷えは自律神経の低下を起こしやすくなり、精神状態のコントロールがきかなくなってしまったり、ホルモンバランスが乱れてしまう場合もあると言われています。(後略)

DietPlus

私は、メンタルやホルモンにまで悪影響があることに驚きました。手足に比べて自覚することが難しい内臓の冷えですが、甘くみていてはいけないことがわかりました。

ですので、内臓の冷えが気になる方はお湯で割って温かくして飲むことをおすすめします。

また、体が温まることで基礎代謝の向上や冷え性の改善効果に期待できます。そこで、お湯割りの効果についてより詳しくご紹介していきます。

お湯割りで基礎代謝の向上に期待できる

リンゴ酢をお湯割りで飲むことで体が温まり基礎代謝の向上に効果が期待できます。

基礎代謝とは、人が何もしなくても消費されるカロリーのことを言います。ですので、基礎代謝が多いほうが、何もせずともカロリー消費されていきます。

逆に、この基礎代謝が低いと体が冷えたり、疲れやすい、風邪をひきやすいなどといった健康面の悩みにつながってしまうこともあります。

ですので、水で飲むよりもお湯で割って飲むことをおすすめします。

基礎代謝の低下のもとである、生活習慣や食生活の見直しながら、私もリンゴ酢を活用していきたいです。

お湯割りで冷え性の改善に期待できる

リンゴ酢をお湯割りで飲むことで、冷え性の改善に効果が期待できます。

血のめぐりが良くなることによって、毛細血管の隅々にまで血液が流れていき、体の芯から温まります。

ですが、改善に期待できると言っても一時的ですので、根本的な改善にはなりません。ですので、他の方法と併用されるのがよいと思います。

私は冷え性ですので普段から、冷たいものを摂りすぎないように対策をしています。

例えば、食事に味噌汁などの温かい汁物を取り入れたり、飲み物をアイスからホットや常温のものに変えたりするだけでも、内臓の冷えを予防し温めることができます。

次に、リンゴ酢はお湯割りに限らず、ダイエットをサポートする効果に期待できるのかを徹底解説していきます。

ダイエット方法としてリンゴ酢を活かせるか調査

リンゴ酢はお湯割りで飲むことで、代謝を高めダイエットをサポートする効果に期待できます。

暖かい飲み物は、体を温めるのはもちろん、血流の流れが良くなり基礎代謝が上がります。

さらに基礎代謝を上げることで1日の消費カロリーが増加するため、瘦せやすい体づくりをサポートしてくれます。

また、リンゴ酢の酢には内臓脂肪を減少を助ける効果があります。

(前略)お酢には毎日継続的にとることで肥満気味の方の内臓脂肪を減少を助ける効果があるという論文が報告されています(後略)

MIZKAN

ミツカン公式サイトでは、約大さじ1杯の食酢をとることで内臓脂肪が減るということが証明されています。ですので、内臓脂肪が気になる方にリンゴ酢がおすすめです。

私は、毎日大さじ1杯の食酢を取るだけですので、気軽に始められて継続もしやすいなと感じました。

また、リンゴ酢はミツカンのリンゴ酢がおすすめです。ミツカンのリンゴ酢は種類が豊富ですので、自分に合った商品を見つけられること間違いなしです。

ですが、種類が豊富だからこそ商品選びは困りますよね。そこで今回は実際に私がミツカンのリンゴ酢を購入してみておすすめしたい商品2選を徹底解説していきます。

ミツカンのおすすめリンゴ酢2選を徹底解説

リンゴ酢といえば、ミツカンをイメージされる方も多いと思います。

ミツカンは酢で有名なメーカーです。リンゴ酢もたくさんの種類が展開されているため、誰でも一度は目にしたことがあると思います。

ですが、いざ買うとなると種類が多いのでどの商品がいいか悩みますよね。

そこで今回は私が実際に購入したミツカンのおすすめ商品をご紹介していきます。

まずは、ドリンクに合うミツカンのリンゴ酢をご紹介します。

商品名リンゴ酢
内容量500ml
賞味期限720日
参考小売価格(税込)314円

こちらの商品は、ミツカンのリンゴ酢の中では一番ノーマルなリンゴ酢です。

りんごの果実を原料にしたお酢で、さっぱりとした風味です。ですので、ドレッシング・マリネ・はちみつを加えたリンゴ酢ドリンクなどにぴったりです。

次に紹介する商品は、お料理に合うミツカンのリンゴ酢です。

商品名カンタンリンゴ酢
内容量500ml
賞味期限360日
参考小売価格(税込)546円

カンタンリンゴ酢は、さわやかな口あたりのリンゴ酢に、じっくり煮込んだリンゴの果実を合わせた香りとコクが特長です。

さらに、これ1本でピクルス・マリネ・サラダ・肉料理などいろいろなレシピを作ることができ、フルーティーでまろやかな味わいに仕上げることができます。

そこで、今回ご紹介したミツカンのリンゴ酢を使用し、毎日の食事で取り入れたいおすすめお酢レシピをご紹介します。

ドリンクをご紹介!はちみつソーダの作り方

今回ご紹介するドリンクは、「リンゴ酢はちみつソーダ」です。

ミツカンのリンゴ酢を使用し簡単にできるドリンクです。

材料 (1人分)

  • ミツカン リンゴ酢    大さじ1
  • はちみつ        大さじ1
  • 炭酸水(無糖)   3/4カップ  
  •    適宜

「リンゴ酢はちみつソーダ」の作り方は非常に簡単です。

①グラスにリンゴ酢とはちみつを入れ、良くかき混ぜます。

②1に炭酸水を入れ、お好みで氷を入れたら完成です。

今回はミツカン「リンゴ酢」を使用しましたが、「純リンゴ酢」「穀物酢」「純玄米黒酢」に変えても美味しく召し上がれます。

お酢と炭酸ですっきりしていて暑い時期にピッタリなドリンクです。

私は実際に「リンゴ酢はちみつソーダ」を飲んでみて、酸味が強いなと感じたのではちみつを多めに入れて飲みました。

はちみつを多めに入れることで酸味が緩和されて飲みやすかったです。さらに、はちみつを加え飲みやすくなることでお子様もおいしく召し上がれます。

体の冷えが気になる方は、お湯で割って飲むことをおすすめします。

さらに、ミツカンのカンタンリンゴ酢を使ったレシピを実際に作ってみましたのでご紹介していきます。

レシピをご紹介!ポークジンジャーの作り方

今回はミツカンのカンタンリンゴ酢で作る「ポークジンジャー」の作り方をご紹介します。

このレシピはとにかく簡単で、大人から子供まで美味しく食べれるレシピですので、忙しいあなたにぴったりです。

さらに、作り方が簡単なだけでなく、使用する材料もとてもシンプルです。

材料 (2人分)

  • 豚ロース肉 薄切り    200g
  • しょうが          1かけ
  • 小麦粉          小さじ1
  • ごま油          大さじ1
  • カンタンリンゴ酢     大さじ3

お好みの付け合わせ

  • キャベツ       適宜(せん切り)  

材料が用意できましたら早速作っていきましょう。作り方は簡単、たったの4ステップで調理時間は約20分です。手際の良い方だと10分でできます。

「ポークジンジャー」の作り方
  •  1
    しょうがは薄く皮をむいて、すりおろす。豚肉の片面に小麦粉をふる。
  • 2
    フライパンにごま油・しょうがを入れ強めの中火で熱し、しょうがの香りが立ってきたら粉をふった面から豚肉を焼く。(油飛び注意)
  • 3
    豚肉に焼き目がついたら返し、サッと焼いて、「カンタンリンゴ酢」を加え、強火で1分半ほど煮立たせ、豚肉にたれをからめる。
  • 4
    皿にお好みの付け合わせをのせ、3をたれごと盛り付け完成。

簡単に調理することができました。気になるお味は、家族から100点満点を頂くほどおいしく出来上がりました。

お酢特有の酸味はほとんどなく、好き嫌いが多いお子様でもパクパク食べてくれること間違いなしです!

私は今回、リンゴ酢をお料理に使用するのが初めてだったので手際が悪かったのですが、20分以内に作ることができました。

マンネリ化しやすいレシピも「カンタンリンゴ酢」さえあればバリエーション豊富で万能調味料です。

是非、お好みのリンゴ酢で健康に気を使いながら、アレンジレシピも楽しんでみてください。

まとめ

  • リンゴ酢をお湯割りで飲むと、内臓が温まり基礎代謝の向上や冷え防止の効果が期待できる
  • 内臓が冷えると様々なトラブルの原因になる可能性がある
  • 内臓の冷えが気になる方はリンゴ酢をお湯で割って温かくして飲むことをおすすめ
  • お湯割りで飲むことで基礎代謝の向上や冷え性改善の効果に期待できる
  • リンゴ酢はお湯割りで飲むことで、代謝を高めダイエットをサポートしてくれる
  • 約大さじ1杯の食酢をとることで内臓脂肪が減るということが証明されている
  • ミツカンの「リンゴ酢」は、ドレッシング・マリネ・はちみつを加えたリンゴ酢ドリンクなどにぴったり
  • ミツカンの「カンタンリンゴ酢」は、これ1本でピクルス・マリネ・サラダ・肉料理などいろいろなレシピを作ることができ、フルーティーでまろやかな味わいに仕上げることができる

内臓が冷えてしまうと、日々の体の不調や思わぬ病気に繋がる可能性が高くなってしまいます。

リンゴ酢をお湯割りで飲むことで内蔵が温まることで体にうれしい効果がたくさんあります。

さらに、お湯割りにすることで多少は酸味を飛ばせますので、酸味が苦手な方にも飲みやすい方法です。

日常に取り入れられるものばかりですので、是非あなたもこれらの方法を習慣づけ、健康ですっきりした体を手に入れていってくださいね。

今回ご紹介した、ミツカンの「リンゴ酢」「カンタンリンゴ酢」を使用したドリンクやレシピも簡単で美味しいですので気軽に作ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました