PR

エンハーブはなぜ高い?ハーブにとことんこだわり抜いたからだった!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
食材
記事内に広告が含まれています。

こちらの記事ではハーブティー専門店「エンハーブ」の値段がなぜ高いのか、ハーブへのこだわりをご紹介します。

エンハーブのハーブティーは他のお店よりも値段が高めです。

エンハーブは原料となるハーブの生育環境からハーブティーをお客様にお出しするまでとことんこだわっていました。

値段が高いと躊躇してしまいますが「心と体にとても良い」と評判のエンハーブを知らずに過ごすのはもったいないです!

この記事を読み終わる頃にはエンハーブのハーブティーを飲んでみたくなるかもしれませんよ♪

エンハーブのハーブティーを一早く楽しみたい方は公式サイトを、こだわりなどを詳しく知りたい方はこのままお読みください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エンハーブはなぜ高い?品質へのこだわりを解説!

ここからはエンハーブが持つ品質へのこだわりを解説します。

  • 野生で育った素材へのこだわり
  • いくつものチェック項目を設けた品質へのこだわり

エンハーブはお客様との安心できる信頼関係をモットーに素材や品質管理にこだわっています。

よりおいしく、より安全なハーブをお届けしたいというエンハーブの強い思いがたくさん詰まっているのです。

エンハーブが高いのも納得できるこだわりについて詳しく見ていきましょう。

エンハーブはハーブの生育環境からこだわっている

ここではエンハーブはハーブの生育環境からこだわっているについてご紹介します。

  • 世界中からハーブを厳選
  • より野生に近い状態で育ったもの

エンハーブはよりおいしく香りがいい素材をと考え、人に管理された生育ではなく野生で育っているハーブを取り入れていました。

野生という厳しい自然環境で生き抜いてきたハーブは香りや風味、成分が濃いと言われています。

エンハーブのハーブティーは『おいしい』という口コミが多いのは素材にもこだわりがあるからなのです。

野生に近い状況で生育されたハーブは収穫量にバラツキがあるので、貴重なものと言えるでしょう。

エンハーブはそのような強いこだわりがあるので、どうしてもお値段が高くなってしまうのですね。

エンハーブは品質にこだわり安全なハーブを届けている

ここではエンハーブは品質にこだわり安全なハーブを届けているについてご紹介します。

  1. 主に収穫時期に現地へ行き、生育環境を視察
  2. 生育状況や収穫、乾燥までの工程を確認
  3. 輸入前の400項目を超える残留農薬、総アフラトキシン、重金属に対する検査の実施
  4. 輸入後、機械と人の目視による異物除去など5段階におよぶ原料の選別

エンハーブでは以上のように徹底した品質管理が行われていました。

残留農薬検査の数は一般的に200項目程なので、エンハーブが実施している400項目とはかなり厳しい基準で厳選されています。

エンハーブはハーブの生育状況にもこだわり、様々な条件をクリアした茶葉を使っているので、おいしさや安全性に自信を持っているのです。

厳しい自然環境で育った力のある素材と徹底した品質管理にこだわっているからこそ、エンハーブが高い理由には納得できますね。

エンハーブでは専門知識を持ったハーブブレンダーがブレンドしている

ここからはエンハーブでは専門知識を持ったハーブブレンダーがブレンドしていることについてご紹介します。

エンハーブには専門知識を持った「ハーブブレンダー」がおり、「ハーブでみんなを笑顔に、美しく健康にしたい」という思いがあるそうです。

エンハーブのハーブティーは季節の変わり目になんとなく感じる不調など、無理なくおいしく飲み続けてほしいので味と風味、ハーブの効能を最大限に引き出すように考えられています。

ハーブブレンダーが知識をいかして何度も何度も試行錯誤して作られたハーブティーなので、エンハーブは少し高めなのですね。

エンハーブはオーダーメイドでき自分専用のブレンドをしてくれる

エンハーブではオーダーメイドできて自分専用のブレンドをしてくれるについてご紹介します。

エンハーブの直営店へ行くと悩みや好みの味などを相談できるハーブブレンダーがいます。

エンハーブ店頭にお好みのものがなくても、ご自身にぴったりのハーブティーをオーダーメイドで調合してくれるサービスがあります♪

オーダーメイド調合の手数料は税込み900円で、同じものを次回購入するときは無料です。

高いなと感じますが、ブレンドしたハーブティーはその場で試飲でき、好みに合わなければまた調整してくれます。

エンハーブでオーダーメイド調合してもらうときのポイントをまとめました。

  • カウンセリングから商品を受けとるまで40分から1時間かかる
  • オーダーメイド手数料は税込み900円
  • 茶葉は100g(20~25杯分)単位で注文
  • 茶葉を入れる袋は透明袋(無料)またはジップ保存袋(税込み120円)から選べる

自分に合う味や効能を一緒に考え、目の前で調合してくれるのはエンハーブならではです。

「自分の好きなキャラをイメージしたハーブをオーダーメイド調合してもらう」という方もいましたよ。

エンハーブは季節の変わり目などの不調に合わせたブレンドをしている

エンハーブは季節の変わり目などの不調に合わせたブレンドをしているについてお伝えします。

エンハーブには目的に合わせてあらかめブレンドした商品が多数あります。

専門知識を持ったハーブブレンダーが日本人の好みに合うように設計し、おいしさにもこだわり試行錯誤を繰り返してブレンドしていました。

店頭ではオリジナルブレンドティーのラベルに目的やハーブの種類が記載されているので、じっくり読んでご自身に合うものを探してみてください。

エンハーブ公式サイトには簡単な質問に答えるとその時に合うハーブティーを提案してくれるサービスがあり便利です。

  • クランベリーしょうが茶
  • ぐっすりおやすみしたい時に
  • 女性リズムを笑顔で過ごしたい時に
  • 最強のアタシ

上記は目的別にあらかじめブレンドされた商品の一例ですが、効果がイメージしやすい商品名ですよね♪

エンハーブは素材や品質管理、ハーブブレンダーが試行錯誤してブレンドするなどたくさんのこだわりが詰まっています。

エンハーブのハーブティーがなぜ高いのか分かりましたね。

エンハーブについてまとめ

  • エンハーブは素材にこだわり野生で育っているハーブを取り入れている
  • エンハーブで使用するハーブは厳しい残留農薬検査の実施や徹底した品質管理を行い、高品質を保っている
  • エンハーブの店舗には専門知識を備えたハーブブレンダーがいて、相談者の体質や悩みに合わせてオーダーメイド調合してくれる
  • エンハーブのオーダーメイド調合手数料は税込み900円
  • エンハーブにはハーブブレンダーが目的別に試行錯誤してブレンドしたオリジナルハーブティーがある

以上の内容についてお伝えしました。

こだわりぬいた茶葉と徹底した品質管理、ハーブブレンダーによるオーダーメイド調合など、並々ならぬ企業努力の結晶が垣間見え、値段が高いのもうなずけます。

自分の体を労わるため、リフレッシュするためなど、気分や体調に合わせて美味しいハーブティーをぜひ選んでみてください♪

タイトルとURLをコピーしました