ゴミ袋スタンドは無印には無い?おすすめの購入方法と100均diyに迫る!

キッチングッズ

私は日々家事をしていて「ゴミの処理について」悩んでしまうことが多いです。

特に家族が増えるとその分ゴミの量も増えていくので、袋にまとめたり、捨てに行くのが大変だったりしますよね。

また、住んでいる地域によっては、ゴミの分別が厳しいところもあると思います。

そこで便利なアイテムが「ゴミ袋スタンド」です。ゴミ袋をスタンドに引っ掛けるだけで、簡単に「分別の出来るゴミ箱」に変身しますよ。

せっかくならシンプルでおしゃれなゴミ袋スタンドが欲しいと思い、大好きな無印をチェックしてみました。

しかし、無印でゴミ袋スタンドを発見することが出来なかったのです。(2021年10月現在)

今回は無印にゴミ袋スタンドが無いという事実や、ゴミ袋スタンドを購入出来るお店、自作する方法について詳しくご紹介いたします!

ゴミ袋スタンドは無印で購入出来ないことが判明!

「ゴミ袋スタンド」をインターネットで調べてみると、シンプルな構造でカラフルなアイテムをたくさん発見しました。

しかし掃除や収納、キッチンツールのカテゴリでも人気のある「無印」の商品は見つけることが出来ませんでした。

そこで無印の公式サイトをチェックしてみたのですが、なんと驚きの事実が判明したのです。

無印には「ダストボックス」はあるものの、「ゴミ袋スタンド」は販売されていませんでした。(2021年10月現在)

しかしだからといって、諦める必要はありません!無印の商品についてしっかりとチェックしてきましたので、一緒に確認していきましょう!

無印はダストボックスに袋をかけられる!

無印には「ゴミ袋スタンド」はありませんでしたが、「ダストボックス」の取り扱いはありました。

「ゴミ袋スタンド」と「ダストボックス」の違いと言えば、ゴミ袋が露出しているかどうかが大きなポイントとなります。

ダストボックスは簡単に言ってしまうと「ゴミ箱」のことです。

そのためダストボックスは、袋を掛けるだけで使用出来るゴミ袋スタンドとは、使う場所や用途が違います。

しかし、無印のダストボックスは一味違いました。まずは下記の写真をご覧ください。

無印のダストボックスは、内側に袋をかけるワイヤーが付いています。

一般的なゴミ箱にはワイヤーが付いていないため、袋を直接ゴミ箱にかぶせる必要がありますよね。

しかし無印のダストボックスなら、ワイヤーに袋を取り付けることが出来るため、ゴミ袋スタンドと同じように使うことが出来ます。

また無印のダストボックスには、丸型と四角型の種類があり、別売りで蓋まで購入することが出来ると分かりました。

ゴミ袋スタンドとまったく同じ使い方は出来ないかもしれませんが、似たように使うことは出来るのではないでしょうか。

ダストボックスがどんなにおしゃれでも、中の袋が外から見えてしまうと、途端に生活感が出てしまいます。

私もリビングにあるゴミ箱の中に袋を入れているのですが、どうしても折り返してセットしてしまうため、おしゃれとは程遠い見た目となっています。

しかし無印のダストボックスは、中に袋をかけることが出来て、外からも見えないような構造となっている逸品です。

ゴミ袋スタンドをお探しの方も、まずは無印のダストボックスをチェックしてみてはいかがでしょうか。

代用出来る無印の商品を探そう!

無印にはゴミ袋スタンドが無い代わりに、ワイヤー付きのダストボックスがあるとご説明いたしました。

しかし「キッチン周りの狭いスペースに使いたい」という方や、「卓上型や小型のものが欲しい」という方もいらっしゃると思います。

そこで無印のアイテムで、ゴミ袋スタンドの代用が出来そうな商品についてご紹介いたします。

まずはこちらの「ステンレス扉につけるフック」です。シンプルですが、かなり重宝するアイテムですよ。

扉に直接取り付けるフックで、アイデア次第で収納の役にも立つ優れものです。

取っ手付きの袋をここにかけておけば、料理中のゴミを捨てる時に役立つこと間違いなしです。

ちなみに私は、家で吸盤タイプのタオルハンガーを使っているのですが、吸盤が劣化してしまい、ちょっとした振動で落ちてしまいます。

「フックタイプのものを買えば良かったなあ」と考えることが多いので、扉に取り付けたい方はぜひこちらの、フックタイプのものを検討してみてください。

また、フックタイプではこちらのアイテムもおすすめです。

本来は洗った靴などを干す「掃除用品」のアイテムなのですが、二股に分かれているため、取っ手付きの袋をかけておくのにピッタリですよ。

取っ手の部分をフックにかけておけば、袋が開いた状態を保てるので、料理中片がふさがっていてもゴミを捨てることが出来ます。

ただし、扉にかけるフックとは違い、かける部分が丸みを帯びているため、取り付けられない場所があるところが難点です。

そのため、どこで使用したいのか、かける場所はあるのか、よく確認することが大切ですね。

最後は、三角コーナーの代わりとしても使えそうなこちらの便利アイテムをご紹介します。

MUJI 無印良品

こちらのアイテム、実はステンレス製の「箸立て」なのですが、ゴミ袋スタンドとしても使えそうですよね。

大きさが【7.5cm×6cm×10cm】というコンパクトサイズとなっているため、狭いキッチンでも邪魔になりません。

また、背面にフックが付いているため、お好みの場所にかけることも可能です。

三角コーナーをシンクに置くと便利ではありますが、ついつい溜め込んでしまい、掃除が大変になることがありますよね。

私はよく生ごみの回収を忘れてしまうのですが、三角コーナーを置かずに、コンパクトなスタンドを置けば、お掃除も楽になりそうだと感じました。

このように、無印にはゴミ袋スタンドはありませんでしたが、ダストボックスやスタンドの代わりになりそうなアイテムがたくさんありました。

どのアイテムもアイデア次第で便利に付けるものばかりです。

あなたの家のキッチンがもっと快適になるかもしれませんので、ぜひ一度、無印のアイテムをチェックしてみてくださいね。

ゴミ袋スタンドを購入するならニトリがおすすめ!

ゴミ袋スタンドが無印では購入出来ないことが分かりましたが、それではどこで購入すると良いのでしょうか。

実際に詳しく調べてみると、購入する際はニトリが便利でお得だということが判明しました。

ホームセンターやネットショップの方が便利でお得なイメージがあるけれど、どうしてニトリがおすすめなの?

確かに、デザイン性や利便性、料金のことを考えると、ニトリが一番おすすめとは言えないかもしれません。

しかし、それでも私は「ニトリでの購入が便利でお得」だと思いましたので、これから詳しくご紹介していきますね。

ニトリならポリ袋スタンドも同時に買える!

あなたは「ゴミ袋スタンド」と聞くと、どのようなアイテムを思い浮かべますか?

ちなみに私はずっと、こちらのアイテムが「ゴミ袋スタンド」だと信じて疑いもしませんでした。


こちらはニトリで販売されている「ポリ袋スタンド」で、料金は2個セットで1,016円となっています。(2021年10月現在)

商品名からも分かるように、実際にはゴミ袋スタンドではなく、「ポリ袋スタンド」や「マルチスタンド」と呼ぶことが多いそうですね。

三角コーナーの代わりにキッチンに置いて、生ごみやちょっとしたゴミを入れることが出来る便利グッズです。

シンクではなくキッチンに置くことで、常に視界に入るため、意識的に生ごみを捨てることが出来ますよ。

しかもポリ袋だけではなく、牛乳パックや水筒、ペットボトル、フリーザーパックを乾かす時にも役に立つ優れものです。


ニトリの「ゴミ袋スタンド」は税込み999円(2021年10月現在)と、お手頃価格となっています。

安い料金で良い商品を購入出来るところが、ニトリの魅力的なポイントですよね。

「ポリ袋スタンド」と「ゴミ袋スタンド」を、同時に低価格で購入出来るのは、調べてみたところニトリだけだと分かりました。

確かにネットショップでは、おしゃれなデザインのものや、利便性の高い「蓋付き」のゴミ袋スタンドを購入することが出来ます。

しかし、ネットで購入する場合「送料」がかかってしまうことも考えなければいけません。

私は地方に住んでいるため、ショップによっては商品の料金よりも送料の方が高くなることが度々あります。

その送料の分、ニトリでなら何か良いものが買えるかもしれないと思うと、ネットショップで購入する意欲が減ってしまいますよね。

また、思いがけない良い商品に出会えるかもしれないところが、実際に店舗で購入する際のメリットでもあります。

他の家具やキッチンツールと一緒に購入出来るのも嬉しいポイントの一つですよね。

ゴミ袋スタンドを購入しようと思う方は、一度ニトリをチェックしてみてはいかがでしょうか。

ゴミ袋スタンドって45リットルの袋は使えるの?

ゴミ袋スタンドを購入する際に注意しておきたいポイントは、「使用しているゴミ袋のサイズ」についてです。

我が家のキッチンにあるゴミ箱は30リットルのゴミ箱ですが、私はつい45リットルの袋を買ってゴミ箱に使ってしまいます。

30リットルのゴミ袋って、お店によってはあったり無かったりするのよねえ

一方、45リットルのゴミ袋はどこの店頭にも多く並んでいて買い求めやすいですが、ゴミ袋スタンドやダストボックスのサイズに合わないことがあります。

そこで実際に、ゴミ袋スタンドは45リットルのゴミ袋が使えるのかどうか調べてみましたので、一緒に確認していきましょう!

45リットルサイズももちろんある!

まず始めに、45リットルのゴミ袋について詳しく調べてみました。

数種類のゴミ袋を確認してみたところ、45リットルのゴミ袋はどれも【80cm×65cm】の大きさだということが分かりました。

それなら、高さが80cmくらいあるゴミ袋スタンドを探せばいいのかしら?

しかし実際に調べてみたところ、高さが55cmほどしかない商品にも「45リットル対応」と書かれていました。

こちらは生活雑貨を取り扱っている、山崎実業のゴミ袋スタンドです。

シンプルながらも蓋が付いていて、デザイン性も利便性も高い逸品となっていますよね。

写真を見た限り、30リットルやもっと少ない量の袋しか取り付けが出来ないと思っていました。

しかし商品説明には適応サイズが30~45リットルと書かれています。

そこで改めて思い返してみると、私もゴミ箱に袋を取り付ける際は、口の部分を折り返してセットしていることに気が付きました。

45リットルの袋を取り付ける時は、少なくても15cmほど折り返しています。商品の高さと大体同じ高さとなりますね。

折り返しの部分で高さを調節出来ると思えば、商品の高さはあまり気にしなくても良いかもしれないわね!

適応サイズを確認することは大切ですが、高さは折り返す時に調整が出来ると考えて商品を選ぶと良いでしょう。

このように、普段から45リットルのゴミ袋を使用している方でも、ゴミ袋スタンドを利用することは可能です。

最近ではおしゃれなデザインのもの増えていますので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

ゴミ袋スタンドは100均でも購入出来るの?

近頃の100均ショップは「なんでも揃う!」と思ってしまうほど、品揃えが豊富となっていますよね。

しかも100均とは思えないほどおしゃれなアイテムが多いところも魅力的です。

ちなみに私の知人は「100均でスマホの充電器を買っている」と言っていました。

もう何年も100均で充電器を購入しているそうで、品質も悪くないそうですよ

そんな100均ですが、ゴミ袋スタンドやポリ袋スタンドを買うことは出来るのでしょうか。

詳しく調べてみると、ゴミ袋スタンドやポリ袋スタンドを100均で購入出来ることが分かりました。

しかし、一つだけ注意しなければならないポイントがありましたので、これから一緒に確認していきましょう。

100均で購入する際はサイズに注意!

ダイソーネットストア

100均の大手三社である、ダイソー・セリア・キャンドゥを調べてみたところ、どのお店でもゴミ袋スタンドを販売していることが分かりました。

商品名は「ワイヤーダストラック」や「ダストミニラック」など、お店によって異なりますので、チェックする際はご注意ください。

またポリ袋スタンドについても、「マルチスタンド」という名前のアイテムを購入出来ることが分かりました。

100均でどちらも購入出来るのなら、わざわざニトリやネットショップで購入しなくても良いのでは?

確かに100均で購入出来るのなら、料金が安く手軽に使えますので良いですよね。

しかし、ここで一つ注意が必要です。100均で購入出来る「ゴミ袋スタンド」のサイズを確認してみましょう。

ダイソーの商品で確認してみたところ、ゴミ袋スタンドのサイズは【42cm×24cm×25cm】となっていました。

先ほどもご紹介した通り、45リットルのゴミ袋のサイズは、高さが80cmとなっています。

ある程度の調整は出来るとご説明しましたが、それでも約半分の高さしかないため、45リットルのゴミ袋向けでは無いことが分かりますね。

商品説明の欄にも「車に積んでおくのもおすすめ」と書かれていて、コンパクトなサイズだということが伝わります。

つまり100均で購入出来る「ゴミ袋スタンド」は、サイズが小さいという点がデメリットということです。

しかし、「ゴミ箱を小さくしたい」と考えている方や、「狭いスペースで使いたい」と思っている方には、おすすめのアイテムですよ。

私も最近、我が家のゴミ箱について悩んでいました。ついつい溜め込んでしまうため、容量の少ないものが欲しいと思っていたのです。

100均のゴミ袋スタンドなら、あまり大きくないためゴミを溜めることなく、捨てる時も簡単なので魅力的ですよね。

とはいえ、ご家庭内のメインのゴミ箱として使用するにはサイズが小さいので、大きいサイズをお求めの方にはおすすめ出来ません。

どこで利用し、どんなサイズのものが必要なのかをよく検討してから購入するようにしましょう。

ゴミ袋スタンドをdiyでおしゃれにしよう!

ネットショップや100均で購入出来るゴミ袋スタンドについてご紹介しましたが、「少しシンプル過ぎる」とは思いませんか?

せっかくならキッチンツールの一つとして、自分好みのおしゃれなアイテムを使えたら嬉しいですよね。

また、キャンプが流行したことにより、屋外でも使えるゴミ袋スタンドに注目が集まっています。

子供の行事や家族で行くピクニックにも使えますので、キャンプをしない方でも持っていると便利ですよ。

おしゃれなものも、屋外で利用出来るものも、実は100均グッズで簡単にdiyが出来るのです。

不器用な私でも簡単に出来そうな、手軽なdiyについてピックアップしましたので、ぜひご覧くださいね。

ランドリーバスケット風なおしゃれスタンドに!

CAINZ

100均で販売しているゴミ袋スタンドは構造がワイヤーのみとなっていますし、ネットショップの商品も外から袋が見えてしまうものが多いですよね。

ゴミ袋スタンドは料金が安いので、手軽に購入出来るというメリットがありますが、そのままの状態では「おしゃれ」からかけ離れてしまいます。

そこでこちらの商品のように、布製の袋をゴミ袋スタンドに取り付けてみてはいかがでしょうか。

もちろん、取り付ける袋はお好みの柄を選べますよ!100均や手芸店で布を買って、自分で縫い合わせても良いですね。

また、お裁縫が苦手な方は、好きなショップでもらった大きな袋を、そのまま利用するのもおしゃれですよ。

ルイ・ヴィトンやヴィヴィアンウエストウッドなど、ブランド品を購入した際の中袋を使ってみるのも素敵ではないでしょうか。

ゴミを入れるのではなくて、雑誌や雑貨を入れる収納として使えば、汚れることも無く安心して使えますよ!

私も以前ルイ・ヴィトンのバックを購入した際に、ロゴが入った中袋を「何かに使えないかな」と考えたことがありました。

結局使わずにクローゼットの中で眠っていただけですが、今度diyで利用してみようと思います。

あなたのクローゼットにも、お気に入りの布や袋が眠ってはいませんか?

もし何か素敵な素材があるのでしたら、ぜひ一度試してみてくださいね。

屋外で使うなら2個一緒に!

キャンプやピクニックなど、屋外で飲食する際、意外とゴミが多くなることがありますよね。

その際、ペットボトルや缶、プラスチックなどをひとまとめにしてしまうと、後で分別する時に大変です。

実は屋外でゴミ袋スタンド使う場合は、2つ繋げる方法が便利だと判明したのでご紹介いたしますね。

まず、ゴミ袋スタンドを2つ用意してください。複数個用意する時は料金が安い100均がおすすめですよ。

そしてこちらのような結束バンドで、2つを横並びに繋げるだけです。簡単ですよね♪

ダイソーネットストア

もちろん、使わない時は2つ一緒に畳めるようになっていますし、先ほどご紹介したようにお気に入りの布や袋でアレンジすることも可能です。

特にキャンプの際は、現地で直接調理をするため、家にいる時と同じくらいゴミが出てしまいます。

ソロキャンプならそこまで多くはなりませんが、二人、三人と増えていくと、想像以上にゴミが多くなりますよね。

そのため、分別のためだけではなく、多くなりがちなゴミをきちんと捨てるためにも、2つ以上繋げて利用する方法はおすすめですよ。

ゴミ袋スタンドを使えば、片手がふさがっていても簡単にゴミを捨てられるから、ストレスを感じなくて済みそうね♪

もちろん、ピクニックやお子さんの運動会の際にも活躍すること間違いなしです!

簡単に作ることが出来ますので、あなたも一度、試しに作ってみてはいかがでしょうか。

もっと小さくて良い時はこれ!

最後に番外編となりますが、家族でピクニックに行く際や、お子さんの運動会の時に重宝するアイテムをご紹介します。

こちらは「キッチン折りたたみラック」というアイテムで、キッチン周りの収納グッズとしてご存知の方も多いと思います。

ダイソーネットストア

ミニテーブルとしてリメイクするアイデアもある、利便性の高いアイテムですが、実はゴミ袋スタンドにも変身すると判明しました。

足の部分を上向きにして置き、そこに袋を取り付ければ、ミニゴミ箱へと早変わりです。

ゴミ袋スタンドと比べると容量は多くありませんが、かさばることなく、持ち運びも簡単ですよ。

また、そのままでもミニテーブルとして使えますし、屋外で不要となれば、家の中の収納グッズとして使うことも可能です。

「キッチン折り畳みラック」はどんな姿にも変身出来る魅力的なアイテムですよね。

ちなみに私も、洗面所の収納にこのアイテムを使用しています。

特にdiyやリメイクなどはせずに、購入したままの状態で利用していますが、狭いスペースの収納量を上げてくれる便利なアイテムですよ。

家族でピクニックに行く機会が増えたり、子供の運動会に備えるためにも、もう一つ購入してみようかと思っています。

diyは難しいイメージがありますが、ちょっとした工夫でさらに便利になったり、おしゃれにすることが出来ます。

お気に入りの素材を使うことで、さらに楽しく作ることが出来ますので、あなたも一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

  • 無印にはゴミ袋スタンドは無い代わりに、おしゃれなダストボックスがある
  • 無印のダストボックスは中に袋をかけられるワイヤーが付いているので便利
  • 無印にはゴミ袋スタンドの代用として使えるグッズがたくさんある
  • ゴミ袋スタンドを購入する際は、料金が安く、ポリ袋スタンドも同時に買えるニトリがおすすめ
  • 普段使用している45リットルのゴミ袋も取り付けられるゴミ袋スタンドがある
  • 100均でもゴミ袋スタンドは購入出来るが、サイズが小さめなので注意
  • シンプルなゴミ袋スタンドも、diyすれば便利でおしゃれなアイテムに変身出来る
  • ゴミ袋スタンドを購入しなくても、アイデア次第で代用することが出来る

「シンプルでおしゃれ」なアイテムが多い無印では、ゴミ袋スタンドが購入出来なくて少し驚きました。

キッチンツールやインテリアなど、「こんなものまで?」と思う商品が多く揃っているため、購入出来ると疑いもしなかったからです。

しかし無印では買えなくても、ニトリやその他のネットショップ、100均でも購入出来ることが判明しました。

家の中で使う際も、屋外で使う場合も、アイデア次第で便利に、おしゃれに変身出来るので、わくわくすること間違いなしです。

ゴミ袋スタンドを購入する際はぜひ、いろいろな楽しい想像をしたまま、お好みの商品を選んでみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました